ハウスクリーニングプロが教える掃除の知っ得風呂釜追い炊き配管洗浄

風呂釜洗浄

お湯張りの際、最初に出てくるお湯、捨ててますか?

日々お風呂掃除が終わって、さあお湯張りしようと「お湯張りボタン」を押すと「ゴボゴボッ、ゴボゴボッ」と音を立ててお湯が噴き出してくるかと思います。

しかし、しばらくすると一旦そのお湯が出てくるのが止まって、また数秒の時間を置いてから改めてお湯が出始める動作をするかと思います。

この、お湯張りの際に&最初の数秒間出てくるお湯は捨ててください!

お風呂掃除が終わって、お湯張りボタンを押してすぐにバスタブの栓をしてお湯を貯め始めては駄目なんです!

その理由は以下となります。

最初に数秒間出てくるお湯って何?

最初に数秒間お湯が出て一旦止まる、これはほぼどのメーカーの給湯器も標準の機能です。これは何をしている?何のための動作か?それは…

前日までの追い炊き配管内に残留していた水を吐き出しているいるのです!

例えば、3日間お風呂にお湯を張っていなければ、その最初に出てくるお湯は3日前のバスタブに残っていた水です。

例えば前日、色のついた入浴剤を使っているとよくわかります。最初に数秒間出てくるお湯は入浴剤の色がついた水が出てくるのでよくわかります。

最初に出てくる10リットル程度のお湯は不衛生な水です

給湯器の機能としてお湯張りボタンを押すと、最初に10リットル程度の水を使って、追い炊き配管内に残留していた水を吐き出すことで、古く不衛生な水分を配管内から除去し、それから本来貯めるべき清水(お湯)を出すような機能が標準で備わっています。

浴室給湯器の取扱説明書をよく読むと、そういった機能が付いていることが記載されいます。
そしてその取扱い説明書には

「その最初に出てくるお湯は捨ててからバスタブの栓をしてお湯を貯めてください」

と記載があるものがほとんどです。

つまり、最初に出てきて一旦止まるまでに出てきた水(お湯)は給湯器が排出した不衛生な水だということです。

  • 毎日バスタブに新しいお湯を張って(日々お湯は捨てている)使用されている方はそれほど気にされることも無いかもしれません。
  • ただ、ご家族が多かったり、遅く帰ってくるご家族の方のために長時間保温していたりと一日の中でも追い炊きを何度かするといった使い方の場合は留意が必要です。
  • バスタブのお湯を二日目も追い炊きして使用する、洗濯に使用するために貯めたままにしておく、そういった使用方法の場合は、お風呂の掃除後のお湯張りに時には必ず最初に数十秒間出てくるお湯は捨てることを推奨します

衛生的なお湯でお風呂につかりたい方へ

プロによる風呂釜配管洗浄がお勧めです

  • お風呂掃除だけでは安心できません!雑菌の温床になっているのは循環装置と風呂釜追い炊き配管内です。
  • 市販の風呂釜洗剤では落としきれない循環装置・配管内に溜まった湯ドロ汚れをプロの技術でしっかり除菌・洗浄いたします!
  • 夏場はシャワーだけで冬場だけお湯を張る、半年ぶりにバスタブにお湯を張り始めるような方にはお勧めです。
  • 中古のマンション・住宅を購入され、これから安心して使用し始めたいという方にもおすすめです。

風呂釜洗浄


大阪・神戸・奈良・京都のハウスクリーニングはコジワンサービス株式会社にご相談ください!
ハウスクリーニングやエアコン洗浄、住まいのお手入れ、洗剤に関する、効果的な方法や効率的な使い方、メンテナンス等に関するご質問がありましたら、気軽に下記の問合せフォームをクリックしてください。

コジワンサービス株式会社

☎ 050-3734-2479

代表直通☎ 080-4232-8119