ハウスクリーニング専門店|大阪・神戸・奈良・京都プロが教える知って得するお掃除情報

ハウスクリーニングは繁忙期を避けて注文するのがお得です!

ハウスクリーニング業界の繁忙期っていつ?

年末の大掃除シーズン(~12月)

一般的にイメージしやすいハウスクリーニング業界の繁忙期は年末の大掃除でしょう。

毎年のように業者に依頼されているお客様は比較的早めにご依頼される傾向にありますが、依頼が集中する時期はやはり12月、特に12月中旬から下旬にかけて集中します。
これは駆け込み的に依頼される方が多いためです。

春の引越しシーズン(3~4月)

高校や大学の進学・卒業に伴う引越しや就職や仕事上の転職・転勤・異動に伴う引越し等の引越しシーズンが3月~4月です。

賃貸マンションでは退去後の原状回復に伴う清掃や新居を入居前に清掃しておきたいという需要からハウスクリーニング業界は繁忙期となります。
新生活の準備に忙しい中、掃除をお客様自身でする余裕がなくなることも需要増の一因となります。

夏場のエアコンクリーニングのシーズン(6~10月)

冷房を使い始め、使用する時期と重なるのがエアコンクリーニングのシーズンで6月~10月くらいまで繁忙期になります。

エアコンを点けると嫌なにおいがする、冷えが悪い、風向口を覗いたら中がカビだらけだった!といったことから、依頼される際は「今日にでも洗浄してほしい!」というような需要が一気に高まります。

繁忙期を避けたご依頼がお得です!

早割・遅割を有効活用しましょう

前述したそれぞれの繁忙シーズンをちょっとだけずらした時期は、ハウスクリーニングの業界では逆に言うと閑散期(=暇な時期)になります。

そのため各業者は「早割」=早めにご注文いただけたら割引します「遅割」=繁忙期を過ぎてから施工させてもらえたら割引します、といったキャンペーンを行っている業者が多くなります。
例えば「年末の大掃除を1月にしてもらおうと思えば安くなるかしら?」という交渉がしやすくなります。
そういったサービス期間を狙ってご依頼するのがお得ですのでお勧めです。

閑散期は価格交渉がしやすくなります

繁忙期は業者も強気です。逆に前述の繁忙期を除いた閑散期であれば業者も価格交渉に応じてくれやすい状況があります。

また日程の面でも、繁忙期では希望の日程で対応してくれる業者を探すのも一苦労しますが、閑散期は日程の調整も効きやすくなります。

余談ですが、ハウスクリーニングは引越しに合わせた依頼も多いわけですが、引越し業者さんも3月は超のつく繁忙期で、3月と4月とでは価格がともすれば3~4割も違ってくるとか。
なので、何が何でも3月末までに引っ越さなければならない理由が無い場合、日程を4月初旬にするだけで料金がぐんと安くなる(価格交渉に応じてくれやすくなります)ということを知っておくと引越しのコストが抑えられます。



ハウスクリーニングやエアコン洗浄、住まいのお手入れ、洗剤に関する、効果的な方法や効率的な使い方、メンテナンス等に関するご質問がありましたら、気軽に下記の問合せフォームをクリックしてお問合せください。

大阪・神戸・奈良・京都のハウスクリーニングは当社にご相談ください!

ハウスクリーニング・エアコン洗浄はこちらまでご相談ください!

問合せ見積依頼

コジワンサービス株式会社

☎ 050-3786-8119

代表直通☎ 080-4232-8119

ソフトバンク携帯です↑