2階建てより平屋住宅が便利?

先日、いつも当社のハウスクリーニングをご利用いただいている、2階建ての戸建住宅にお住いのお客様より、ご相談があるということでご訪問した際の話しです。

毎年、年末にかけてハウスクリーニングをご利用いただいていたのですが昨年はお声が掛からず(こちらから営業かけないものでスミマセンでした)におりましたが、お話を伺うと、秋にぎっくり腰を発症し、治りかけた頃に階段を踏み外して脇を強打しろっ骨を骨折していたとのこと!

もともとご両親がお住まいの一軒家に移り住んだ形で、以前はマンション住まい。
「階段が本当にしんどいのよ~」
とのこと。
階段の昇り降り

お客様は決してご高齢で身体が不自由なわけではなく、むしろ年齢より若々しくてらっしゃるのですが、

「2階には洗濯物を干しに上がるくらいで生活のほとんどは1階で済ませている」

とのこと。

確かに大家族でもなく、お子様も独立された方であれば、1階にリビングと和室または洋室が1室、それと寝室があれば十分なのかもしれません。

「戸建ては手入れも大変だし、平屋に住み替えようかしらって考えてるの」

とも。

年齢の近い方同志で住まいの話になると、同様の感想を持たれる方が多いらしく「まして3階建ての3階なんて子どもが実家に戻ってこない限り、開かずの間、物置、上がることもない」という方もいると。

そもそもが1階に十分なスペースと部屋数のあるお住まいに言えることかもしれませんが、当社の社員のU村さんも「僕も家を買う、建てるなら平屋にしようと思ってます」とのこと。

ネットを検索してみると「平屋建築専門店」というような建築会社さんや設計事務所もあるようで、平屋信仰ともいうべきか、こだわりを持たれている方がいるのだなと、ちょっと家を見る目線がかわった気がしました。


ハウスクリーニング専門店