LINE@はじめました!LINEでのお問い合わせも対応します!

当社でもLINE@をはじめました!

LINE@コジワンサービス

審査が通らないケースがあるとも聞いていたのでドキドキでしたが無事審査合格しました(-_-;)

そもそもLINE@のアカウントを取得したのも、もちろん社会インフラとなりつつある通信ツールであるLINEでの問い合わせに対応できるようにという意味もありましたが、過去のある経験から対応出来るようにしたいと思っていたためでした。

耳の不自由なお客様からのお問い合わせに対応した経験

今から何年か前、まだLINEが大々的に普及する以前のことですが、耳の不自由な方が、いわば「筆談=チャット仲介」のような役割をするサービスの会社を経由して当社にエアコンクリーニングの問い合せをいただいたことがありました。

その会社のオペレーターさんが電話で当社に問合せをされてきて

「今、お耳の不自由な方とチャット形式で仲介をしております。いくつか代わりに質問させていただいよろしいでしょうか?」

と問い合わせを受け、一つ口頭で回答する度にオペレーターの方がパソコンのチャット上でその先のお客様とやり取りをされ、次の質問を口頭で私に質問し…という繰返しをすることでエアコンクリーニングのご依頼に至ったケースがありました。

実際にサービスに訪問した際は、私も勉強不足で手話が出来ないため、身振り手振り、筆談を交えて現地でお客様とやり取りをしてサービスを終えました。
ご満足いただけたかどうかわかりませんでしたが、おそらくはチャットの仲介業者さんからどんな印象の会社か?信用できそうな会社か?といったことも聞いてらっしゃったのではないかと思います。

その時は「へ~、便利なサービスがあるものだな」くらいにしか思わなかったのですが、時が流れて、スマホの普及も飛躍的に広がり、LINEがチャット・メッセージングアプリとして社会インフラと言えるまで普及し、実際に私個人もLINEでお客様とやり取りする機会も増えてきましたが、この時の出来事がその都度頭をよぎっていました。

LINEでお客様と直接やり取りできるようになれば、例えば耳の不自由な方で細かな点を気軽にタイムリーに質問したいという方からの問い合わせに対応しやすくなります。

どうしても電話で、口頭での会話が苦手という方もいらっしゃいます。

メールのように形式的な文章を長々と作成する手間も省けますし、何度も質問・やり取りすることの抵抗感がメールではありますが、その点LINEは気軽です。

また短いメッセージのやり取りゆえに、当方としては逆にメールの定型的な文面と違って誤魔化しが効かない面があり、良く言えば偽らざる当社・私個人の人間性もメールよりは感じられてしまう、感じていただきやすいのがLINEなのかなと思います。

ぜひ「友だち追加」してみてください!

よろしければ下記のQRコードから

LINE@QRコード

または「ID検索」からご登録ください!

ID : @yug2097m

まだまだ小さい会社のため運用が思ったように出来るか手探りのところはございますが、お役立ち情報やうれしい情報も発信していく予定です。

よろしくお願い申し上げます!


エアコンクリーニング専門店